審査に通るコツ

プロミス他社借入OK?審査は通る?【プロミスの借り方】

プロミスは他社借入あっても大丈夫?

複数社からのキャッシングはやめておこう!

借金まみれでどうしようもなくなり、自己破産…。

こんなことになる人の特徴としては、まず「複数」のキャッシングをしているということが挙げられます。

プロミスをはじめさまざまなキャッシング業者があるかと思いますが、あっちで20万円、こっちで30万円などというふうに他社から借り入れればたくさんのお金を借りることが可能ですよね。

しかし、このように複数の消費者金融からキャッシングをしていては、どれも返済していくのはかなり難しいということになります。

その結果、お金を返しきれずにほかのところから借金を重ね、最悪の事態になってしまう…ということになりかねません。

また、さらに他社の消費者金融に借り入れ申し込みをしようとしても、すでに複数社から借り入れをしていると審査を通過することができません。

特に4社以上からキャッシングしている…という方は「多重債務者」として扱われるため、消費者金融の間でもその情報を開示されていますから、まず審査に通過することはできなくなってしまいます。

同時に他社借入れするより限度額の変更を!

どこにもまだキャッシングをしていないけれど、審査に受かるかどうか不安だから…ということで同時に複数の消費者金融に審査を申し込む人がいます。

これは、申し込みのボタンを押した瞬間にそのことが記録され、消費者金融の間でその情報が6か月の間にわたって開示されると言われています。

ですから、この人はあっちにもこっちにも借り入れ申し込みをして、本当に返済できるの?と疑問や不安が消費者金融側に生まれます。

そのために審査に通過できない…ということになりかねませんので、いくら今はキャッシングをしていないという状態であっても、同時に他社の消費者金融に審査を申し込むというのは絶対に避けておきましょう。

img

ただ、1社から借り入れして、次にもう1社という方法なら複数社から借り入れることができます。

どうしても複数社から借りなくてはならないという方は、自分の借り入れ限度額や、業者側の様子を見ながら慎重に判断していくことをオススメします。

また、複数の消費者金融から借りるのではなく、まずは今借りている消費者金融に「限度額の変更」を申請してみると良いでしょう。

そうすると、あちこちの消費者金融からお金を借りる必要がなく、さらに返済もこれまで通りでOKですから面倒な手続きも不要ですね。

ちなみに、限度額の変更については別途審査が必要になりますので、ご注意くださいね。

プロミスのスムーズな申込みはこちら
img
プロミス公式サイト画像
限度額 500万円まで
実質年率 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分

プロミス公式へ